函館のパン屋さん:BRAN

函館へ行く際予めしっかりパン屋さんをチェック見る
すると何件ステキなお店を発見ひらめき・・といっても今回は1泊だけの短い旅だったので1件だけ寄り道を靴

五稜郭からちょっぴり湯ノ川寄りの住宅街にある天然酵母のパン屋さんパン
金曜・土曜日しか営業していない上に開店しても数時間で売り切れてしまうという人気のパン屋さんだとか。
帰り道にお邪魔したいと思ったのですが、売り切れてしまいそうだったので予め予約をイヒヒ



住宅街の道をずんずんずんずん歩いて行くと発見ラブラブ

















お家の一部で販売をしているらしく気をつけて歩かないと見落としてしまいそう。
11時開店で私がお邪魔したのは2時半位だったのですがもう既に完売唖然閉店していました。予約しておいてよかったです。ホント汗
ベーグルは週替わりでHPに紹介されます。私がお邪魔した日はこんなカンジ←(一部です)ずっしり重みがありました〜ハート大事に持って帰ってきました〜プレゼント












とってもシンプルな紙袋ですが、手作りのスタンプなどがペタっと押してあったりするので一気に可愛らしくポッ



















1個1個のパンはどちらかというと小ぶりですが、ずっしり重みがあって思っていた以上に重かった。でも今回の旅行で1番のお土産なのでしっかり大事にお持ち帰り。機内でも潰れないようにかなり気を遣い・・無事にお家へとうちゃく。



よもぎクリチあんベーグル
ポテっと高さのあるツヤツヤなベーグルで。大好きな組み合わせなのでこれだけ3個お買い上げ。天然酵母独特のモチモチしたかみ応えのある生地でヨモギの香りも強すぎず(あまり強烈だとお線香っぽい香りになってしまうので・・たらーっ)生地は温めずにそのまま食べてしまったからでしょうかモチモチはしていたけれど、少々パサつき気味で飲み物が恋しくなってしまいますラテ中のクリームチーズとあんこは正直少なくかなりモノ足りません・・ふぅ〜ん具沢山のベーグルを食べ慣れてしまっているからかもですが。残りは少し温めてから頂いてみたいと思います。
続きを読む >>
sawape * 北海道のパン屋さん * 13:40 * comments(3) * trackbacks(0) * pookmark

北海道:ラスク色々

あちこちふらりと立寄ってはちょっぴりお買いモノを(^^ゞ
気が付いたらラスクを色々買っていて・・日持ちもするし小腹が空いたときにボリボリ食べられるのでついつい^^;もうとっくにお腹に収まっているので忘れてしまっていますが、一応記録まで↓


夕張のインターにて。
夕張メロンパンのラスク。ちょっぴり馬鹿にしていましたが(←スミマセンm(__)m)食べてみると結構メロンの香りがしっかり♪クッキー部分は厚みがありリッチなお味。ラスクというよりビスコッティのような食感&見た目。一口食べる毎にポロポロパン屑が落ちるのでちょっぴり食べ辛かったです^^;


リヨンドールのというお店のガーリックラスク
お店は札幌にあるようですが、洞爺の水の駅に野菜と共に少し販売されていました。
夜の酒の肴用に♪と思って買ったのですが、結局毎日満腹で家にお持ち帰りを。ガーリックバターがしっかり付いてますが、食べ終わった後はそれ程臭いも気にならず。1本が大きくてざっくりしているので、食べ応えもあります。賞味期限前でもバターの水分のせいか?!真ん中の部分が湿気り気味だったのがちょっぴり残念・・
ラスクというと日持ちするイメージですが、こちらはお早めに^^;


↑と同じくリヨンドールにて。こちらは粗目がたっぷり掛かった甘い版。パンと粗目どちらもザックリで口の中の負傷に注意ですが、こちらのラスクかなり私好み(*^_^*)しっかり甘くて後からふわ〜んとバターの香り。パン自体の味はあまりしませんが、ちょっぴり疲れた時にガリっと勢いよく齧りたいラスクでした。
sawape * 北海道のパン屋さん * 13:28 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

小樽市忍路 Aigues Vives (エグ・ヴィヴ)

北海道で寄り道したパン屋さん。最後は小樽市になるけれど、大分外れたトコロ忍路(おしょろと読むそうです)にあるAigues Vives (エグ・ヴィヴ)というお店へ。
坂道を登って登って大丈夫かな・・と不安になりつつ住宅街を走ると発見!



ステキなお店です。しかも車を止めてふと見ると


正面にはこんな美しい景色が(*^_^*)絶景です♪
景色も素晴らしいですが、こちらのパン屋さんも素晴らしく(^^)食べたいパンが多々ありましたが、選んで選んで選んで・・こちらを↓


トマトのタルト
たっぷりのトマトが見るからに美味しそうで(^^ゞ本当はクロワッサンを買ってすぐに食べようと思っていたのですが、こちらに変更。こちらのトマトはその獲れたて自家栽培の完熟トマトのようです。シンプルなロデヴの生地にこれでもかという位にたっぷり。車の中で早速食べてみました。
一口食べて感動。初めての美味しさ(*^_^*)美味しすぎです。
オーブンで焼かれた熟れ熟れのトマトがいいカンジにクタっとなって濃厚。こんなに甘いトマトって・・という位甘くてジューシー。その下には炒めたタマネギが敷いてありさらに甘味がUP。チーズものっていますがトマトに圧倒されて存在感が薄いです(^^ゞ
パンがトマトの美味しいトコをしっかり吸い込んでしっとり。でもクタクタ過ぎず底の部分はパリっと香ばしい絶妙な焼き加減。
ボリュームも味も大満足。出会えてよかった〜としみじみ思えるステキな一品でした。



クロワッサン・オ・ザマンド
クロワッサンはお持ち帰りしませんでしたが、最近好きであちこちで買ってみるクロワッサン・オ・ザ・マンドはお買い上げ。結構ビッグサイズでボリュームがあります。
温めてから思いっきり齧ってみると、す〜〜ごいザックリ。アーモンドクリームがたっぷりかかっているのに生地のバリっと感はしっかりです。シンプルなクロワッサンも美味しいだろうコトが想像出来ます。
でも個人的にはもう少しシロップがタプタプで、クリームと生地が一体化したじわ〜んとしたBoulangerie JIN (ブーランジェリーJIN)のようなクロワッサン・オ・ザマンドの方が好みかな・・


フルーツ入りのロデブ
こちらのお店で一番食べたいと思っていたパンがこちら↑フルーツたっぷりで見るからに美味しそうですが、切り方を失敗してしまったようで〜゜・_・゜〜水分たっぷりのモチモチ生地の筈が、薄く切りすぎてしまい軽く焼いたらラスクのようになってしまいました(-_-)zzzフルーツはオレンジピールがしっかりきいていて爽やか。粉の味のしっかりわかるとっても美味しいパンなのに、ガリガリな食感になってしまったのがとても残念・・残りは少し多めに霧吹きで水をかけてから温めてみようと思います。


栗のパン(ステキな名前が付いていましたが忘れちゃいました^^;)
栗の粉を混ぜた生地に栗を入れたという栗尽くしのパン。これはなんとなく惹かれて買って来たのですがす〜〜ごく美味しくて驚きました。とても素朴な見た目ですが、旨味がぎゅ〜っと。弾力のあるモッチリ生地といい、ゴロンと大きめな栗もちょうどいい甘さでパサっとしてなくパンと一体化しています。グラムでパンの値段が決まるので(フルーツ入りのロデブも同様)初めてお邪魔したというコトもあり小さ目を選んでしまいましたが、大きいのを買ってくればよかったと後悔しています。

ちょっぴり不便な場所ですが、またいつかお邪魔出来る日を楽しみに(^^)


Aigues Vives (エグ・ヴィヴ)
http://www.lares.dti.ne.jp/~fuente/tipasa/link/aigues_vives/top.html
北海道小樽市忍路1丁目195
Tel 0134-64-2800 駐車場有り
火・水曜定休日//AM8:00〜PM5:00
sawape * 北海道のパン屋さん * 13:03 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

奥土農場 石釜パン

北海道へ旅行へ行き、もうかれこれ1ヶ月以上も経ってしまいました・・
だいぶ記憶も薄れてしまっていますが何とか思い出し・・
洞爺湖へ向かってドライブしている途中にふと見つけたこちら↓


最初通り過ぎてしまいましたが、なんとなく気になって戻ってしまいました^^;


奥にちょっぴり入った場所にあり、若干入りにくい雰囲気ではありましたが、お店の中はシンプルな町のパン屋さんといったカンジで、ほんわかしたお店の方が色々説明してくれました。入った瞬間石釜の焦げっぽい?!何ともいえない香りに惹かれ、覘いて帰るだけのつもりがほ〜んの少しだけお持ち帰り。
と言っても、食パンをはじめどのパンも大きめで宅急便で送るにしても嵩張りそう(^^ゞ
お店の方におススメを聞いたら、ライ麦パンとか。ショーケースに入っているライ麦パンをみると他のパンに比べ比較的小ぶりだし、日持ちのするパンなので安心してお持ち帰り出来そう(^^)ということで。



家に帰り薄くスライスをしてワインと共に♪
石釜パンらしい焦げ具合。まわりにフスマがたっぷり塗してありそれが所々焦げて香ばしさがプラス。食べてみると、すごい力強い独特なパン(←いい意味で)ライ麦粉の香りがとってもしっかりでな上に、噛みしめるとキャラウエイの独特な風味もほわ〜んと。クセがあるパンですが、酸味はそれほど強烈ではないのでライ麦そのものの味&香りが堪能出来ます。あまり強烈なキャラウエイは苦手だったのですが、こちらのパンは食べられちゃいました(^^ゞ胡桃とレーズンも所々に混ざっているのですが、生地自体の風味にすっかり負けてしまい存在感がよく判らずでした^^;
そのまま食べるよりも、クリームチーズやカマンベールチーズをのせて頂く方が好み。
このパンはコーヒー・紅茶よりワイン。食事のお供よりもお酒のお供がぴったりかと(*^_^*)


やっぱり買ってしまったラスク^^;
すこ〜しだけお砂糖が掛かっているかな?!だけのとてもシンプルなラスクなのでパンそのものの美味しさがよくわかります。
お菓子のような甘いラスク好みだったので、最初食べた時は・・・微妙でしたが、食べているうちに素材の甘さがじわ〜っと出ていいお味(*^_^*)
甘くないので、クリームチーズをのせたり、ガーリックバターをちょっぴり塗ったり色々な食べ方が楽しめます♪
思いがけず立寄ったステキなパン屋さん。お取り寄せも出来るそうです。

奥土農場
http://www.okutsuchi-farm.com/
〒048-1542
北海道虻田郡ニセコ町字近藤421
TEL&FAX 0136(44)1095
sawape * 北海道のパン屋さん * 10:37 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

石釜パンとカフェギャラリーの店 ラムヤート

洞爺水の駅の前にあったパン屋さん。ラムヤート(洞爺村の逆読みだそうです)
今年の4月にオープンしたばかりという新しいパン屋さんで、パンだけでなく和食器や小物もギャラリーのように飾られこちらも販売しています。ゆったりした雰囲気の中に溶け込んでいるほんわかしたお店の方とお話をしていると時間を忘れてしまいます(^^ゞ




美味しそうなパンが色々ありましたが、カンパーニュや食パンなど大き目のパンがおおかったので旅行客の私は小ぶりなパンだけを少しお買い上げ。



クロワッサン
鎌倉にあるKIBIYAベーカリーに似た私好みのこちら↑(値段も同じ位だった気が)あるだけ全部お買い上げしたいトコでしたが2個だけで我慢。
家に帰り温め直して食べてみると、思った通りのステキなクロワッサン(*^_^*)全粒粉が混ざったバター控えめのムッチリ&ザックリ生地。KIBIYAベーカリーより酸味も控えめで噛みしめると粉の美味しさをしみじみ感じるコトが出来ます。
お取り寄せも出来るそうですが、ハード系のパンだけでこのクロワッサンはお店でしか出会えないそうです・・ちょっぴり残念です。


もう一つは甘いモノ系。
クロワッサン生地に芥子の実と蜂蜜を巻いてある模様。可愛らしい形で(*^_^*)
温めてもふんわりというよりザックリ。平べったいのでクロワッサンのようなモチっと感はないけれど、噛み応えがあってガリっとハードなこちらも又美味しい♪
初めの一口は蜂蜜の存在が判らず甘くない・・と思ったけれど、食べているうちにほんのり優しい甘さが登場。たっぷりの芥子の実とザックリ生地でお皿の上がボロボロ(^^ゞなコトになりますが、沢山食べてもあまり罪悪感を感じずに済みそうな体に優しいSweetsかと"^_^"


おまけ:レジの近くにちょこんと置かれていた熊ちゃん。
今は我が家に居ります(^^)

石釜パンとカフェギャラリーの店 ラムヤート
TEL: 0142-87-2250
住所:北海道洞爺湖町洞爺町
営業時間 09:00〜18:00
定休日 水曜日
sawape * 北海道のパン屋さん * 12:08 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

Boulangerie JIN (ブーランジェリーJIN)

北海道へ行き、マッカリーナで1泊した時朝食で食べたパンが美味しくて、チェックアウト後寄って帰ろうと思ったら定休日・・(-_-)zzz
小樽へ行き又洞爺湖へ戻ってくる予定だったので、日を改めてお邪魔しました。


Boulangerie JIN (ブーランジェリーJIN)
マッカリーナの近くというのは分っていたのですが、なかなか辿り着かず・・(ナビでも全然違う方へ連れて行かれた〜゜・_・゜〜)
トウモロコシ狩りに忙しそうなお家に図々しくも道を聞き^^;なんとか到着(とっても親切に教えて下さった方へ感謝です)
3時頃とちょっぴり遅い時間だったので品薄でしたが、美味しそうなパンが色々あったのでお持ち帰り↓


クランベリーとチーズのパン
石釜&天然酵母のパンと言うとこんがり&どっしりのイメージですが、こちらのパンはさほどどっしりでもなく焦げ目も優しい。(↑は自宅のトースターで焼きすぎて焦げ気味になってしまった・・)ふんわり軽めの食感で、天然酵母の酸味は全然なくとっても食べやすい。チーズ?!のような小さな塊が所々登場しますが、チーズっぽさがなく存在が良く判りませんでしたが、生地自体がバターのようなミルクのようないい香りで粉の味もしっかり旨味があり美味。クランベリーはフレッシュでやわらかくジューシーなのですが、数える程しか入っていなくてちょっぴり残念。クランベリーもチーズも控えめなパンなので食事のお供にも合いそうです。
個人的にはもう少し具沢山の方が好みでしたが・・


ハチミツ風味のパン
ハチミツを混ぜ込んだというチャパタ風のパン。無骨な(←スミマセン・・)見た目とは全く違ったやさしい繊細なお味のパン。気泡たっぷりのかためなパンかと思ったら意外にもフワッと。ハチミツを混ぜたせいか、独特のなんとも言えないムニっとした食感がすごく好み(*^_^*)噛みしめると甘味がじわ〜っと登場してきてイチジクのコンフィチュールを用意したのですが、結局使わずそのままパクパク食べちゃいました。
石釜パンもお店によって様々。石釜パンというとガリガリで目のしっかり詰まったイメージでしたが、こちらのパンはふんわり軽めなやさしいパンが多く、食べるとホッとした気持ちになります(^^)


シナモンロール
新商品とのことでお持ち帰り。マッカリーナの朝食で食べたクロワッサンがとっても美味しかったので、こちらも間違いなく美味しいだろうと思ったけれど、クール便とはいえ家に送り時間が経ってしまったので微妙かな・・と思ったら、そんな心配は要りませんでした。トースターで温めると何とも言えないバターのリッチな香り。時間が経ってるとは思えないザクザク感。す〜〜ごく美味。どちらかというとクロワッサンらしくない酸味があってモチっとした食感が好みですが、これはもっと買ってくれば良かったと思える程大好きに。噛み締めると粉のおいしさもしっかり。軽い食感だけれど味わい深いです。真ん中はシナモンシュガーが染み込んでしっとりでこの部分がまた美味しい。
メゾンカイザーで修行されていたそうで、似ているかな?!と思うけれど、こちらの方が丁寧に作られているカンジがしてステキでした。


アプリコットとアーモンドのパン
ゴツっとした見た目ですが、こちらもキメ細かなやさしいお味。粉の美味しさをしっかり味わえるパンです。アプリコットはそこそこな大きさですが、アーモンドは細かく刻まれていてどちらも少なめ。まり(というか殆ど)存在感がありませんが、その分パンそのものの美味しさを楽しめます。所々登場するアプリコットのムニっとした甘酸っぱい部分が嬉しいパンでした。


クロワッサン・オ・ザママンド
・・かと思ったら、クロワッサンではなく新商品のシナモンロールの上にアーモンドクリームがのった1品。シナモンロール自体デニッシュ生地なのでクロワッサン・オ・ザマンドっぽいですが、シナモンが利いていて更に美味。しかもたっぷりのアーモンドクリームとシロップで、ざっくりの生地をしっとりパンプティングのようにフルフル柔らに変身させてとってもおいしい(*^_^*)シナモンロールとはまた違った美味しさで、甘い物大好きの私にはこっちの方がかなり好みなタイプ。今回買って来たパンの中で一番感動の美味しさでした。
また食べたいと思っても暫くお店にお邪魔出来ないので、尚更美味しくステキなパンに思えてしまいます。

初めて行った真狩村は自然が一杯で空気が美味しい上に温泉もステキ(^^)
またの〜〜んびりしたくなったら必ず行きたいと思っているトコロなので、その時にまたお邪魔出来るのを楽しみに♪
sawape * 北海道のパン屋さん * 15:14 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

Doremo LeTAO Panmot LeTAO(パンモ ルタオ)

引き続き、Doremo LeTAO Panmot LeTAO(パンモ ルタオ)のパンを色々。



チーズとクランベリーのパン(199円)
ブリオッシュタイプの生地の中にはクリームチーズとクランベリーが。半分に切ってみると中はだいぶ空洞になっていて寂しい感がありますが、食べてみるとリッチテイスト。クッキーのようなサクサクした表面とバターの味がしっかりした生地だけでも充分美味しい上に、ちょっぴり甘めのクリームチーズとたっぷりの甘酸っぱいクランベリー。洋菓子店が作る菓子パンらしい1品。これだけたっぷりクランベリーが入ったパンはなかなか出会えません。最初の印象をガラリと変えてくれたスゴイパンでした。


フルーツカンパーニュ(252円)
フワフワ系のパンやケーキのような美しいパンが多い中でもやっぱり惹かれてしまったフルーツ入りのカンパーニュ。ルヴァン酵母を使っているとか。温めなおすとハードさはなく、しっとりモチモチ。天然酵母の酸味は全然ないので食べやすく生地も甘め。クルミが沢山入っていてコリコリ香ばしく美味。フルーツは大きなレーズン&クランベリーの他、グリーンレーズン・オレンジピールなど・・クルミに比べるとフルーツは少なめですが、そこそこのボリューム。でもパン生地が甘めなせいか存在感が薄めでレーズンの甘酸っぱさしか良く判らず。フルーツ抜きのクルミカンパーニュでも充分美味しいかも♪と思ったり。


レーズンスコーン(100円)
どちらかというと大きめ?!な部類に入るのに100円という嬉しいお値段(*^_^*)持った感じ軽めかも^^;と思ったけれど、このお値段だったらとお持ち帰り。
ツヤツヤキレイ目なスコーンで予想通りサク&フワの軽めの食感。レーズンは柔らかめでジューシー。少なめだけれど存在感はしっかりあります。
若干モノ足りなさのあるスコーンですが、卵の優しい甘さがホッとする生地と100円というお手頃価格だと、又お店に行ったら買ってしまいそうです。
口の中がかなり水分不足になるので飲み物必須です(^^ゞ


クルミスコーン(100円)
こちらはレーズンスコーンと違いみっしりした生地で甘さもかなり控えめ。ソーダブレッドやビスケットっぽい食感で素朴なお味。驚きなのは生地にも胡桃が混ざっていて皮が所々残っているだけでなく、大粒の胡桃もゴロゴロ沢山!価格高騰中の胡桃をこんなにふんだんに使っているのにお値段は100円。スゴイです(^^ゞ
見た目は似ていますが、食べてみるとレーズンスコーンと違うタイプのこちら。パン屋さんが作ったスコーンというカンジがして私はこちらの方が好みのタイプでした(*^_^*)

空港の近くですが周りには何も無く判り難い場所。なのにカフェも賑わっているし、パン屋さんも人が絶えず次々と・・というのも納得です。この美味しさとコストパフォーマンスだったら私も毎日通いたい(*^_^*)


sawape * 北海道のパン屋さん * 11:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

Doremo LeTAO Panmot LeTAO(パンモ ルタオ)

だいぶ遅くなりましたが、北海道で寄り道したパン屋さんを少しずつ(^^ゞ
最終日に立寄ったDoremo LeTAO(ドレモ ルタオ)ルタオのお菓子だけでなく、雑貨やカフェやパンなど色々あります。空港などのお店だと箱入りでしか買えない焼き菓子もバラで売っていたり、ここのお店限定のフィナンシェなんかもあったり。


生ケーキがどれも美味しそうで惹かれましたが、飛行機で帰らなければならないので・・Panmot LeTAO(パンモ ルタオ)でやっぱりパンだけお持ち帰り。


種類が豊富な上にどれも手頃なお値段(*^_^*)
ちょっぴり買って帰るつもりがそれなりのボリュームに・・
(下のトレーもこちらで買ってきました♪)


ジャージー牛乳メープルパン(147円)
焼き立てで登場していて普段フワフワ系のパンはあまり(というか殆ど)惹かれないのですが、これは思わず手に取ってしまいました。
見た目はごく普通の白パンですが、家に持ち帰って温めなおすとメープルの何とも言えないいい香り。フワフワの生地も噛み締めるとミルクの味がじわ〜〜っと。そのまま食べても充分おいしいけれど、ちょっぴりバターをのせて食べるとメープル味と合わさりふんわり軽めのパンケーキを食べているようなカンジになります。
大きいパンなのにこのお値段はかなりステキ。


写真右:イカロケット(63円)
これは旦那が食べたので味はわかりませんが(小さいけれどモチっとした生地で美味しかったと言っていました)何とも可愛らしい見た目(^^)とっても小さなパンだけれど手の込んだ北海道らしさを感じるパンです。ウインナーも小さめですが1本丸ごと入っていました。これで63円とはかなりリーズナブル。物価の安い地元のパン屋さんでもこの値段では買えません・・

写真左:ポンデケージョ(84円)
何となく食べたくなりお買い上げ。素朴な見た目ですが、チーズの味が濃い!モチモチ&ムニムニの生地なので小さいけれど満足度も高い1品。ポンデケージョはあちこちで食べられるけれど、チーズの香りと味の濃さはなかなか出会えないような。お酒のお供にもピッタリなカンジで1個しか買ってこなかった事に後悔。
(写真奥はオテルド・カイザーのパン。食べかけでスミマセン・・)

他のパンは次へ→
sawape * 北海道のパン屋さん * 11:06 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ウインザーホテル洞爺内:オテル・ド・カイザー

ウインザーホテルの中にあるオテル・ド・カイザー。今回はいいかな・・と思っていたけれど、朝ゴハンで食べたらやっぱり美味しくて少しだけお持ち帰り^^;


以前は2階のギリガンズ・アイランドというレストランの前にあったのですが、1階に移動して少しお店が大きくなっていました。
どのパンも大きい&小さいサイズが用意してあり、プチサイズは朝食で出されているのと同じ。どこのパン屋さんも仕方がないですが、こちらのお店も以前に比べるとお値段UP。しかも結構値上がりしているような・・
というコトで控えめなお買い物↓


ハード系2種。チョコチップたっぷりパンとオリーブオイル入りのプチパン。朝食で食べたら美味しかったので♪


焼きすぎて焦げてしまいましたm(__)m
牛乳を練りこんだというほんのり甘めのパンと季節限定の巨峰入りパン
バター多目の柔らか生地の中に巨峰がまるごと2粒!


シロップで煮ているでもなく、コンフィチュールのようでもなく、本当にそのまま。う〜〜ん・・昔お弁当に入っているのを知らずに温めてしまったイチゴを思い出します・・というコトでスミマセン・・イマイチでした撃沈


オテル・ド・カイザー
http://www.windsor-hotels.co.jp/toya/contents2/res_kayser.aspx
sawape * 北海道のパン屋さん * 12:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ