ダンナの誕生日:2011年

JUGEMテーマ:日記・一般
ダンナの今年の誕生日1回目
 

最近上野へ買い物に行くと、立ち飲み屋さんでグビっと飲んでサクッとつまんでTGIフライデーへ
というコースがお決まり化しています↑のように赤ワインを注文してもお好みでワインクーラーも持ってきてくれたり店員さんも皆さんとっても親切土・日でどこも混雑していますが、ここのお店は中途半端な時間にお邪魔するととっても静かで、居心地がいいので大好きです〜

ここに来ると食べるモノは常に殆ど同じコブサラダとフィッシュ&チップス。ボリュームたっぷりでおいしいです〜コブサラダは数種類のドレッシングから選べるので、それだけその時々で変えてみます。が、シーザーかサウザンドレッシングが大体お決まりです。
ノンオイルのイタリアンはちょっぴりモノ足りないし、ブルーチーズはゴロンゴロン塊がそのまま入っていて、赤ワインと一緒とはいえ少々強烈すぎで・・
フィッシュ&チップスはいつも揚げたてで登場するので、熱々白身がふんわり味濃い目のタルタルソースとアメリカンなマスタード・トマトケチャップをたっぷりつけて食べるとアメリカ〜ンな気分に浸れます

お楽しみはこちら。フライデーズサンデーかなり食い散らかされてテーブルが酷い状態で登場ですが、で〜んと置かれただけで幸せ気分になります
しかもこちらのお店、誕生日月にお邪魔すると↑のデザートがサービスなんです〜〜
サンデーの他にも何種類か選べて、写真まで撮ってくれます(お好みで店員さんが歌も歌ってくれたり)しかもこのサービス、お誕生日月なら何度でもOKだそうで
もう1回位お祝いして欲しいところでしたが、バタバタしていて結局2度目は実現せず・・(ちなみに私のお誕生日月は2回して頂きました)
次回のお互いの誕生日月までは自腹でキチンとたべます

2度目の誕生日は当日に自宅にて

・・・といっても誕生日の2日前に実家の愛犬が亡くなってしまい・・結婚する前に何年か一緒に住んでいた上に、近所でちょくちょく会っていたので私も悲しいというよりもぼーっとしてしまい・・この日は最後のお別れの日に。
で、すっかり誕生日会どころじゃなくなりました(ダンナよゴメン・・

長いコト夫婦をしているとそんなお祝いもあるというコトで
今回はパパッと簡単にさせて頂きました。洗い物が楽ちんなようにお総菜色々でーんと一盛り
手抜きした分、素材だけはちょっぴりリッチに
明石だこの塩麹入りマリネ・天使の海老とキノコのマリネ・レバーパテ&ドイツパン・RF-1のパテドカンパーニュ・イベリコ豚のサラミ・ホエー豚の生ハム・季節の野菜のバルサミコ炒め(三越:ガリバルディ)・ゴボウとかぼちゃの甘辛揚げ(KAKIYASUダイニング)

今流行の塩麹に私も挑戦ちょうど使えるかな?!位の状態になったのでタコと一緒に和えてみました。塩だけを使うよりもまろやかでお料理上手になった気分翌日に残ったマリネを食べたら更に美味しく変身食べる直前よりも少し前に作った方が味が馴染んで美味しくなるようです。ホタテや海老やマグロなど色々な魚介類でも挑戦してみたいです。

簡単メインディッシュ。パエリアです
パラパラ感を出したかったので、発芽玄米だけで作りました。ムール貝・天使の海老・宮島のカキ熊本県産のハマグリ・比内地鶏モモ肉・淡路島のタマネギもたっぷり。
タマネギとにんにくを炒めたあと、玄米を加え更に炒め、スープをいれ野菜と具材をのせたら火に掛けること20分位。10分蒸らしたら出来上がりSTAUBで素材の旨味をしっかり引き出して頂きました。パエリアって何となくお店で食べるものだと思っていましたが、家でも簡単に出来るんですね〜具沢山で作れば栄養のバランスもいいし、何より簡単これからちょくちょく食卓に登場しそうです(その際は家にある残りモノ&冷凍シーフードMIXで・・


バタバタな中作ったので、ケーキも申し訳ないヒドイ状態・・ですが今後の戒めの為にも1枚
スポンジケーキも泡立て不足だったようで若干かため生クリームはタカナシ37%を使用。甜菜糖とコアントローを少々。あまりに醜いのでサイドはマカロンシェルをペタっと
見た目は置いといて、イチゴと生クリームとスポンジケーキというシンプルなケーキだったのでお味はまぁまぁで

来年は今年のお詫びも兼ねてもう少し豪華なお祝いにするからね・・
sawape * 手料理 * 15:42 * comments(3) * trackbacks(0) * pookmark

お肉いろいろ食べ比べ。

お肉よりもお魚の方が好きだったけれど、最近はお肉を食べる機会が増えてきたような。肉を食べるときは野菜もたっぷり採ろうと心がけているせいか、そんなに食後もお腹が重くなりません。
お肉も種類が色々あるので、偏りなくあれこれと食べております
 


ダンナに何も言わずに出したこちら↑(先に言うと食べなくなりそうだったので)見た目はラムチョップのようですが、今が食べ頃の鹿肉
骨付きの背肉の部分になります。ラム肉よりも赤く脂肪も殆どないので見た目とってもヘルシー。
フライパンで焼きバルサミコ酢と共に
ラム肉だとばかり思って食べたダンナでしたが独特の香りがなくてすぐにバレました鹿肉というとクセのあるイメージでしたが、全くなくてヒレ肉のように柔らかい。けど、牛肉ほど甘みや旨味が感じられず若干モノ足りなさもありました。
本当に食べやすいお肉だったのですが、鹿と聞いただけで食がゆっくり気味になったダンナ・・(いつも早食いなのでちょうどいい)次回からはせめてラムチョップに・・とリクエストが




続いては山梨県のブランド豚らしいフジザクラポーク
韓国料理を家で食べようと思い、お取り寄せしたついでに買ったのですがこれが一番良かった1品肩ロースがブロックで到着したので適当に切り分けシンプルに塩・胡椒を振っただけで。下には冷蔵庫に入っていた野菜を使ってラタトイユを作ったのを。お肉は味付け薄めだったので、食べるときにラタトイユをのせて一緒に頂きました。
サクっとした食感で筋は全くなく柔らか脂分も控えめでお肉本来の美味しさがじわ〜〜っと判ります。お値段もお手頃なので、この豚肉は又是非食べてみたいと思いました。




クリスマスにちょっぴり奮発して頂きました名古屋コーチンのモモ肉こちらもシンプルに塩をふりバルサミコ酢で。肉汁でマッシュルームなどのキノコ類を炒め、クレソン&ベビーリーフと一緒に頂きました。さすが有名な鳥だけあり大変美味しゅうございます弾力が違うしお肉の味が濃い1キロも買ってしまって・・とお取り寄せ時は心配になりましたが、そんな心配は要らなかった様であっという間に冷凍庫から無くなりました。
こちらは若干高価なお肉ですが、また何かの機会で食べたいな。




最後は大好きな鴨肉。鴨肉と言っても色々な種類があり正直よくわからないので、お取り寄せする際は大体マグレカナールというフランス産の鴨肉を買っていますこれもお肉自体が美味しいのでシンプルに塩・胡椒だけで。皮のある方から先に両面を焼いたらアルミホイルに包んでしばらくお休み。その間に鴨肉から出た脂をつかって芽キャベツやキノコ類を炒めて出来上がり。これまたバルサミコ酢を煮詰めたソースで。ジューシーで弾力があるお肉。赤ワインがススミます〜〜

ガッツリボリュームのあるお肉を食べてスタミナ補給をしていたせいか、今回の冬は2人ともカゼをひかず元気にしております 

sawape * 手料理 * 17:14 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

旦那の誕生日:2010年

ダンナさんの誕生日今年は土曜日で会社がお休みだったのでお出かけ。と思ったけれど、予想通り?!家がいいとのお答え・・
今回あまり考えていなかったので、デパ地下等のお惣菜に頼りつつお祝いを
 
メインにお肉を用意したので酒の肴にはお魚系を
ホタテのカルパッチョ・タコのマリネ・海老とアボカドの生春巻き・野菜のマリネ系

バケットにエスカルゴバターを塗りトースターへ・・・あれこれやりながら放ったらかしにしてしまったら真っ黒焦げに・・・愛すべきバケットが残念な姿になってしまいました・・が味濃い目のポテトサラダ&スモークサーモンをのせて食べたら結構大丈夫だったです
手前はゴボウとかぼちゃのフライでちょっぴり甘めのソースが絡まっています。
これは買ってきたモノですが最近のお気に入りのおつまみ

本日のメインは一応お誕生なので奮発して黒毛和牛のミスジを
ミスジ肉は肩甲骨の下あたりの肉で1頭で2kgぐらいしかとれないとか。
あまりサシが入ったお肉よりも赤み系の方が好きなのですが、今回はダンナの食べたいというお肉で
テーブルで焼肉をしたいとリクエストがありましたが、煙もくもくで大変なコトになりそうだったのでそれだけは勘弁してもらいフライパンで焼いから



続きを読む >>
sawape * 手料理 * 17:46 * comments(3) * trackbacks(0) * pookmark

バレンタインデーのごはん:2010年

今年のバレンタインは有り難くも、あまり欲のないダンナに甘えていつもよりややいいカンジのゴハンをお家でゆっくりとディナー

初っ端から失敗してしまい、一気にやる気が失せてしまった前菜から悲しい


一応野菜のゼリー寄せ。キャベツを敷いて温野菜・海老を詰めコンソメゼリーを流してみたものの固まらない・・唖然温野菜のゼリー掛けに変わってしまいました。
一応バレンタインなのでハートに型抜いた人参を可愛らしくハート
それでもあまりに地味な見た目だったので、スモークサーモン・カマンベールチーズも一緒に盛ってバジルソースをタラリと植物
見た目は酷いけど味はまあまあでしたたらーっ


いつもは大きく焼いてスライスするのですが、今回はプチカンパーニュにしてみました。ライ麦・全粒粉各10%、水分70%で仕込み。
オーブンを買い替えたのでちょっぴり美味しく焼けるように温泉

引越しをしたら今まで使っていた圧力鍋&シャトルシェフが使えなくなり・・ポロリ煮込み系の料理とすっかりご無沙汰に。
ちょっぴり恋しくなったのでお取り寄せPCdown


牛タンシチュー
タンシチューというと高価なイメージだったのですが、とてもお手頃価格で味はどうかな・・!?と思ったのですがこれが美味しいグッド
タンはナイフを使わずにホロリと崩れてしまう柔らかさワッ!大好きな牛すじらしきものまでちらほらラブラブお肉が沢山入っていてボリュームもしっかり。オニオンも一緒に入っていましたが、自分で温野菜をトッピング。デミグラスソースがもう少し濃厚な方が好みでしたが、自分で牛タンを買ってきて煮込む時間と手間を考えたら、お湯ポチャで出来てしまうこちらは素晴らしい拍手


メインは楽ちんしてしまったので、デザートは一応手作りで汗


イチゴのタルトをケーキホールで作って切り分ける事が多かったのですが、今回はミニサイズで可愛らしくニコニコ
バターは使わずに菜種油で作ったタルト生地にアーモンドクリームをのせて焼き、カスタードクリーム・生クリームを絞り苺をのせて上掛けゼリーをペタペタ。仕上げに金箔とハート型のホワイトチョコレートでバレンタインぽくイヒヒ
カスタードクリームなど甘さ控えめにしたので、食後でもお腹に余裕で収納豚
タルトの土台はまとめて焼いて冷凍保存しておくと何かと便利なので、今回も多めに焼いておきました。

来年はメインも作るように努力したいと思います汗

sawape * 手料理 * 16:32 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

去年のクリスマスごはん。

今更ながら・・たらーっ去年のクリスマスの食事日記を・・ディナー
年と共に人込みが益々苦手になってしまったので、今年も家での〜んびり晩酌をしつつ頂きましたビール


蟹とアボカドのタルタルにホタテをのせたもの。
蟹缶があったのでアボカドとマヨネーズと混ぜ、上にホタテのお刺身を。
セルクルで抜いてまわりにお野菜を添え、オリーブ・アンチョビ・ガーリック・パプリカ・オニオンなどを細かく刻み、オリーブオイルで和えたソースを一緒に植物


パンを焼く時間が無かった(←面倒だった・・汗)ので眠っていたじゃが芋でグラタンを。冷蔵庫に残っていたハムとバジルも使っちゃいたかったので一緒に。


天使の海老をお取り寄せしたので、春雨に似たパートガダイフで包みオーブンへ。タルタルソースで頂きました。


メインは鳥の丸焼き鳥が食べたかったのですが、2人では多過ぎるので牛肉に変更。2人でちょうど良さそうな神戸牛の塊があったので、表面をさっと焼きパイ生地で包んでオーブンへ温泉クレソンに煮詰めたバルサミコ酢・パルメザンチーズを一緒に。お肉は若干焼きすぎ?!感もありましたがさすがブランド牛ワッ!柔らかい&甘いラブラブ

デザートはフランボワーズピューレを買ったのでそれを使ってムースにケーキ


チョコスポンジを敷き、マスカルポーネ・生クリーム・フランボワーズで作ったムースを。真ん中にはちょっぴりビターなチョコレートムースを入れて、仕上げにフランボワーズソースを。


が、チョコレートムースが真ん中じゃない・・・唖然
甘酸っぱいのとホロ苦で味はまあまあ美味しかったのですが、見栄えはう〜ん・・・くもりお菓子作りは難しいです・・ポロリ

来年こそもう少しマトモなケーキを作れるように今から精進ですGO!
sawape * 手料理 * 17:02 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

鯖の冷燻を使って。

雑誌でふと見付けた鯖の冷燻魚スモークサーモン・スモークチーズ・燻たま鳥と燻製好きなので是非食べてみたいと思い、お取り寄せしてみました。
最初はそのまま食べるべきなのでしょうが、野菜も食べたかったのでサラダにdown


絶妙なスモーク加減拍手程よく脂も抜けていて鯖の苦手な方でも食べられるのではないかという位生臭さもありませんNO!
これはゴハンのお供というより、酒の肴が一番ピッタリかとビール

ず〜っと前に休暇をとってぼ〜っとテレビをみていたらこの方がパスタソースやディップに使えるというキノコペーストを作っていました。美味しそうだったので挑戦してみました。
しいたけやマッシュルーム・シメジ・エリンギ・えのきなど山盛りきのこきのこオレンジと、玉ねぎ・ガーリック・鷹の爪をオリーブオイルで炒め鶏がらスープを少し入れてフードプロセッサーでガ〜っと。出来上がりひらめき思ったよりも簡単ニコニコ
テレビで見たソースではなく、ゴルゴンゾーラチーズを加えてペンネを作ってみました。


キノコペーストを使うお陰で生クリームをかなり少なめに出来ヘルシーにおはな
若干あっさりではありますが、普通のゴルゴンゾーラペンネよりも野菜をたっぷり摂れるし美味しいグッドので我が家のゴルゴンゾーラソースはこれからこちらのソースが定番になりそうです。

なかなか上手く出来なくてず〜〜っと放ったらかしにしていた食パン型たらーっ久しぶりに出してみることに。
はるゆたかにスーパーキング・はるゆたかの全粒粉を10%で白神こだま酵母(これも又久しぶり)で焼き上げパン



いつも膨らみが悪いのに今回は膨らみ過ぎて隙間からはみ出してしまいました・・唖然焼き色も薄目だし・・ふぅ〜ん
でも久々に食べた白神こだま酵母食パンは良く膨らんだせいかモッチリ&そこそこふんわりで見た目よりも美味しく頂きました汗
次回はこんがり程よく膨らんだ食パンを食べられるように・・温泉







sawape * 手料理 * 13:36 * comments(3) * trackbacks(0) * pookmark

お祝いゴハン:デザート

最後は食後のデザート。お祝いのデザートには地味ですが(-_-)zzz私が食べたかったのでティラミスを。マスカルポーネチーズやムース用の使い捨てセルクルなど殆どの材料はプロフーズというお店からお取り寄せ。パン用の小麦粉なども一緒に買えてしまい楽ちんです♪


最後の仕上げが雑になってしまい、手作り感がしっかり残った(^^ゞケーキの完成です・・
クーベルチュールチョコレートに水飴を混ぜて作ったバラに金箔を少々ふりかけイチゴと一緒に飾り、転写シートにチョコを流し四角くカットしたのはサイドにペタペタ貼り付け。もう暖かいのでこういうチョコの仕事はムリみたいです・・(-"-)涼しくなったら再び頑張ろうというコトでw

見た目はイマイチですが、味は我ながら美味しく出来たかと♪ホールケーキにしたかったので、今回はマスカルポーネ&生クリームにしっかり泡立てた卵白も加えてふんわりちょっぴりあっさり目に。下と真ん中には米粉で焼いたスポンジケーキを敷き(ちょっぴりかためで失敗^^;)カルーアコーヒーリキュールを染み込ませ、仕上げはヴァローナのココアをパラパラと。
甘さ控えめでリキュールをたっぷりきかせたので、ちょっぴり大人なお味になりました。主役のお父ちゃんも美味しいと食べてくれたので(多分どんなに不味くてもそう言う筈^^;)ホッと一息。
なんとか無事にお食事会がおわりました。

翌日はティラミスに使ったマスカルポーネと生クリームが余ってしまったのでケーキ第2弾。
米粉・全粒粉・ココアの生地に生クリーム・菜種油・卵・マスカルポーネチーズを混ぜ混ぜ。砂糖の替わりにいちじくのコンフィチュールを加え、最後にオーガニックレーズン・いちじく・プルーンを大量投入(←多分粉の量より多い・・)オーブンでじっくり焼いて完成↓


刷毛でペタペタラム酒を塗るのも億劫なので、器にラム酒をタプタプ注いでザブっと浸しちゃいました(^^)
只今熟成中・・数日後のお楽しみです♪





sawape * 手料理 * 13:32 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

お祝いゴハン:完成

鮑の処理に時間がかかりつつも何とかゴハンの支度終了(^^ゞ
小さな鮑は全部豪快にフライパンへ投入し、白ワインをかけて軽く焼きあちこちのお料理へ。


我が家の家族は酒飲みなので、お酒のお供セット。チコリの上にのっているのはマグロの目の下の珍しい部分(ナミダともいうそうです)お肉のようなカンジなので細かく刻んでコチュジャン等と和えユッケ風に。あとはお取り寄せの品々。桜鯛はカルパッチョ、タコはマリネ、鴨のタタキは小さ目に刻んだラタトイユと一緒に。スモークサーモンは時間が無くなってしまったのでただセロリで巻いてタルタルソースをかけただけ(^^ゞ

お皿の後ろに隠れてしまいましたが、天使の海老と小さな鮑はベビーリーフと一緒にサラダ風で。刻んだオニオン・パプリカ・オリーブ・ガーリックにバルサミコ酢・オリーブオイル・アンチョビ・醤油を混ぜたソースをかけて。鮑は大きめにカットしましたがとっても柔らかく(*^_^*)

写真をすっかり撮り忘れてしまいましたが、一緒にお父ちゃんの大好きなイカ墨パスタを。今回はお酒をのみつつでもつまみやすいオーガニックのペンネを使用。イカ墨だけでなく、今回は酒蒸ししたあと裏ごしした鮑の肝を加え、仕上げに鮑をのせほぼ鮑のペンネ"^_^"
肝のお陰で濃厚なソースになりました♪


大きな鮑は切れ目を入れ、お酒をかけてオーブンへ。美味しそうだったのでシンプルに頂く事にしました。おいし〜〜(*^_^*)こんなに柔らかくて旨味がたっぷりの鮑は初めて食べました。鮑の肝・バター・お酒をフライパンで温めたソースを絡めると更に美味しく。ココットの中は、小さな鮑と温野菜にエスカルゴバターとパン粉をのせこんがりと。


最後は健育牛のステーキ。あれこれ追われて何も考えられなかったので、いつもと代わり映えなくバルサミコソースにルッコラ&クレソン山盛りで・・ヒレ肉なので脂身も少なく柔らかいので、両親にも安心して食べて頂けました^^;あまり聞いたコトのないお肉ですが、とっても美味しくて我が家のお気に入りになっています。同じお店で短角牛も売っていますがこちらの方が柔らかくて肉の味が濃いような・・赤身肉が好きな方にはおススメです♪

最後はデザート。こちらも失敗しつつ頑張りました(^^ゞ
再び次へ→
sawape * 手料理 * 15:46 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ワインのお供にムール貝。

バレンタインのゴハン用に仕入れたこちら↓


半分?それ以上(^^ゞ自分の好きなモノ&食べたいモノばかりで♪
翌日は大好きなムール貝を使ってワインのお供を。


ムール貝のトマト煮にしてみました。本当はシンプルにワイン蒸しで食べたかったのですが、ダンナがムール貝あまり好きではないのでトマト味で食べやすく。
ガーリック・エシャレット・オリーブオイル・白ワインでムール貝を蒸し、一旦取り出し刻んだトマト・トマトピューレ・塩・胡椒を加え煮詰めて完成♪トマトソースがムール貝の旨味を吸って素晴らしい美味しさに(*^_^*)
パスタと一緒に和えればよかったと後悔・・でもしっかりバケットで残さず頂きました。ダンナもモリモリ食べていたのでこれは大丈夫だった模様。

写真を撮り忘れましたが、ムースを作って生クリームが残っていたので、ゴルゴンゾーラチーズと混ぜて温野菜も一緒に。ドルチェタイプのゴルゴンゾーラは香りも強烈ではなく食べやすいので、青カビチーズ苦手な方もおススメです♪
あと1品は↓


鴨肉のバルサミコソテー
野菜に埋もれて見えませんが中に鴨肉が入っています。こちらの鴨肉は予めスライスされているので便利かと思い買ってみたのですが、薄すぎで(-_-)zzz鴨鍋や鴨南蛮向きだったみたいです・・でもサラダ風で食べればボリュームもあり満足でした。
でも次回はやっぱりブロックでお取り寄せしたいと思います"^_^"
sawape * 手料理 * 17:52 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

2009.2.14のゴハン

今年のバレンタインはダンナが仕事だったので、その間家に篭ってゴハンの支度を(^^ゞゆっくり好きなお酒を飲みつつ食べました。


ベルギー産エシャレットというのをあちこちのお店で探したけれど見付からず・・(-"-)結局通販でお取り寄せしました。ついでに他の野菜も色々と♪


まずはお魚ののったサラダから。食べてみたいと思っていた天使の海老とホタテ・目鯛の3種。予め塩・胡椒・オリーブオイル・ディルに食べる前まで漬けておきました。フレンチマスタードと白ワインビネガー、オリーブオイルをよ〜〜〜〜く混ぜたソース&バルサミコ酢をちょっぴり。
天使のエビすごい美味(*^_^*)変な臭さ全然なく伊勢海老のようなトロっと溶ける食感&甘さ。
頭は翌日味噌汁に。いい出汁でてました(^^)


サラダを食べている間にオーブンで温めて完成したこちら↑
トコブシのような小さい貝は一応"^_^"お刺身でも食べられるそうなので、一口大に切って貝に戻しエスカルゴバターとパン粉をのせて。程よい火の通り加減でちっちゃいけれど柔らかく。
エビは再び天使の海老♪サラダよりも若干大きめサイズも買ったのでこちらは加熱してみました。オリーブオイル・塩・胡椒・バジルでシンプルに。火を通すとまた違った素晴らしい美味しさで(^O^)殻も頭も尻尾も柔らかく、バキバキ全部食べられてしまいました^^;
あとはお野菜を適当に・・細くて寂しいですが、ホワイトアスパラ&新じゃ
など季節のお野菜を。


メインは岩手県の健育牛というお肉を。ヒレ肉なので焼き過ぎないようにレアで焼きました。食べてびっくり。箸で切れる柔らかさ&何ともいえないお肉の甘味。こちらも絶品でした(*^_^*)同じ県で有名な短角牛よりもこちらの方が好みでした。ちなみにこちらにはお取り寄せしたペコロス・クレソン・ブロッコリー・プチベール(青汁の元となるケールと芽キャベツからできているお野菜)を一緒に。煮詰めたバルサミコ酢・マスタード・エシャレット・オリーブオイルのソースで頂きました。満足満足♪

デザートはクリスマスに続きしつこくタルトを(^^ゞ↓


今回はバレンタインなのでホワイトチョコのムースをのせてみました♪・・が失敗・・(-_-)zzz


ゼラチンが多かったみたいでフルフル&トロトロではなく木綿豆腐みたいに・・〜゜・_・゜〜
味はよかったんだけれど・・残念・・ムースはホワイトチョコ・生クリーム・卵白・バニラビーンズ・コアントローで砂糖は入れなかったのですが丁度いい甘さで。次回こそ完璧なタルトが焼けますように・・m(__)m
sawape * 手料理 * 13:37 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ