2011G.Wの旅

JUGEMテーマ:旅行
 今回の旅最後のゴハンはどこにしようか〜〜迷ったけれど、宿泊していたホテルのまわりは殆どのお店がお休みで初日に行った和食のお店でオススメのお店を聞いたところ「この辺のお店の95%はお休みだよ〜」と言われたのが、半分冗談かと思っていたけれど本当でした・・
わざわざ電車に乗ってどこかに行くのも億劫だし(歩き疲れたというのもある)結局こちらへ



前日に続き再び




もう1枚外から
夏はここで1杯グビっとやるのもいいですね



今回はラタトイユと合鴨のスモークをチョイス。
合鴨のスモークはこんなカンジの味だろうな〜という想像をいい意味で裏切ってくれジューシーで旨味がぎゅっ厚切りでおいし〜これで99円って嬉しすぎます




ダンナは再びポテトサラダ×2で注文したら大きめのお皿で登場結構ボリュームあります。
昨日食べて美味しかったお肉のパテももちろん注文忘れずに



ワインを注文してまったりと〜〜
パスタお肉料理に相性◎と書いてあったので、この日はお肉を食べるコトに



チョリソーと有機野菜のピザは生地も手作りらしくモチモチ
野菜も味が濃くてチーズもたっぷり。でももう少しお野菜たっぷりだとよかったです小さいけれど厚みがあるのでボリュームあります。
写真の端っこに写っているのはシーザーサラダ量は少なめですが有機野菜らしくこちらも野菜の味がしっかりでした。



人気商品という丸鶏の香草焼き
高級鍋STAUBに入って登場した鶏は見るからに美味しそうナイフ&フォークも付けてくれましたが要らないくらいホロホロ&柔らか〜
切り分けて食べると絶品!おいし〜骨まで食べられちゃう?!という位
まるまる1羽は2人じゃ多いかなというコトで1/2羽にしたけれど、これだったらまるごと食べられちゃいそうでした

と言っても何だかんだでお腹も満足最後のゴハンもこのお店にお邪魔して大正解でした
それにしてもSTAUBってスゴイですこれがあったら一気にお料理上手になれそうな重くてちょっと・・と思っていたけれど欲しくなってしまいました
sawape * 旅行:大阪 * 15:49 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

2011.GWの旅

JUGEMテーマ:旅行
早いもので3日目明日はもう帰る日なので再び早起きをして行動開始
この日は前日と打って変わっていい天気になったので、神戸まで足を伸ばすことに 



連休中とはいえ、早い時間なので梅田駅も人もまばら。
帰りはJRの快速に乗ってサクっと帰って来ましたが、行きは時間もゆっくりあるしのんびり茶色い阪急電車に揺られで三宮まで



まずは異人館方面へ。スターバックスコーヒーもお洒落な佇まいです。でもまあ坂道がキツクて・・前に登ったときも大変だ〜と思ったけれど、こんなにキツカったっけ??という位足がピキピキ年齢の経過を感じます・・それ程惹かれる洋館も無かったので早々に下り元町方面へ。




横浜の中華街とはまた違った雰囲気で。10年近く前に友達と来て以来なので懐かしい〜〜変わってしまった所も多々ありますが、ふらふら歩いているとあの頃来た時はあ〜でこ〜でと以前の思い出が甦ってきました〜



が、まぁすごい人出で年末のアメ横状態です
過去に何回か来たけれどこんなに大混雑は初めてだ・・と思ったら、今までは全て休暇などを使って平日に来ていたのでした
端から端まで歩くつもりだったのですが、あまりの人混みに半分ほどでギブアップ。
港の方へ向かいます。



こちらは人が多くても広々しているので密度はそれほど高く感じず。港の公園は開放感があって気持ちいいです



連休中だからでしょうか、テントが沢山出ていて飲食店やフリーマーケットなどで賑わっていました。
ふらふら見ていると大好きなこてっちゃんのお店を発見しかもなんと100円(キャベツやもやしも入っています)並んでいなかったので2個お持ち帰りしてゆっくり出来る場所へ移動



ハーバーランドのショッピング街を眺めつつしばし休憩。モザイクへも行きたかったのですが、中華街のように大混雑なんだろうなぁ・・というコトで歩き疲れたし今回はここで終了



こてっちゃんといったらビールは欠かせません最初は普通の缶ビールをグビっと飲んだけれど、↑のビールを発見地ビールって独特の香りが強かったりで敬遠しがちでしたが、せっかくなので飲んでみたらあら美味しいフルーティーでお土産に買って帰りたいと思った程(重いからやめました)枝豆とセットで500円と観光地なのに嬉しいお値段でした。



ビールを飲んでクールダウンしたら、再び元町駅へ向かい帰ります地下街はシャッターが閉まっているお店も結構ありましたが、古着やさんやおもちゃ屋さん、セレクトショップなどず〜っと続いています。いっぱい歩いて足がかなり疲れたけれど、色々なお店をふらふら見て歩いているとあっという間に到着



丁度JR大阪三越伊勢丹がオープンの日だったので、帰りに寄ってみようと思ったらこちらもまあスゴイ人入場制限までしていてどれだけ待ったら入れるのかというカンジ。
三越伊勢丹は新宿や松戸に行けば充分というコトでやめました
ふらふら散歩しつつお宿へ戻り、一息ついたら再び晩酌へ〜
sawape * 旅行:大阪 * 17:42 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

2011.GWの旅


 今回こちらのホテルに泊まったのはお部屋の快適さだけでなくこちらが魅力的だったのです
ブーランジェリーカフェ シャンブル ド グランマーブルデニッシュパンで有名なカフェがホテルの1階に入っていたのです〜
 朝食は1.260円のところ、ホテルの宿泊者は1.050円で頂けます




サラダとハム・スクランブルエッグのセットをカウンターで出して貰い、コーヒー・紅茶・ジュースなどはセルフサービスでお好きなだけスクランブルエッグ、塩加減間違えちゃった?!という位しびれる塩っぽさでした



そしてパンもお好きなだけデニッシュパンだけでなく、バケットや食パン・ピザやクロックムッシュなどのお総菜系パンもあります。1度に登場する量があまり多くないので、人が多いと争奪戦状態になりますが、結構頻繁に温めたパンを出してくれるので食べられない〜というコトはありません。



お持ち帰りのデニッシュパンは1斤売りなので、こんなふうに小さめカットで出してくれると色々な種類のデニッシュパンが楽しめて嬉しいです温かい状態で食べるとふわふわ&ややモチでどれも美味しい特に気に入ったのは手前の栗とあんこ祇園辻利抹茶スペシャルあとはやはりシンプルなプレーンも美味しかった。

美味しいパンを食べて満足したら早速行動開始
お天気がどんよりだったのであまり遠くへ行かずダンナが行きたいいうお寺へ
続きを読む >>
sawape * 旅行:大阪 * 16:33 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

2011.GWの旅

到着した日の夜は道に迷ったコトもあり、お宿の近くで一息つきつつ乾杯
関東にも最近数件できたらしい鳥貴族というお店へ。何でも280円という嬉しい居酒屋。連休前ということもありお店は大賑わいで席が丁度空いたのでラッキーでした 



まずは生ビール(ダンナはハイボール)とキャベツ盛りで塩だれがかかっているだけのシンプルなモノですが、こちらはおかわり自由の嬉しい1品。焼き鳥のお伴に合います〜



軟骨の唐揚げと砂ずり焼き。
軟骨の唐揚げは大好きで行くお店のメニューにあると必ず注文する1品。
こちらは正直280円でもイマイチ・・・
砂ずりは小粒ですが大きな串で出てくるのでそこそこ食べ応えあります。



貴族焼きはねぎ間のようです。
これがオススメだけあり一番ボリュームがあって美味しかったです。もっと沢山写真を撮ったつもりでしたが無かった・・
シーザーサラダ、鶏キムチ炒め、焼き鳥もレバーなど注文したのですがまぁ普通に美味しく
ただ、お酒がビール以外は薄くて飲んでも飲んでも酔っ払わずキャベツ盛りをおかわりしてそこそこ満喫したし、足の疲れもとれたので帰るコトに

が、どうにも物足りなさがのこったのでほかのお店へもう少し。

ふらふら歩いて何となく見つけたお店でしたがここが素晴らしくよし田というお店。
ワインとハイボールで再び乾杯
ちょっぴり敷居が高そうなお店だった&お通しも手が込んでいてかなり不安になりましたが(お値段的に)どれも居酒屋価格で嬉しい驚き



大好きな牛すじ土手煮込み。
味噌が濃厚〜関西風ってカンジです(どこがかは上手く言えないのですが)よく煮込まれた牛すじはトロっとして美味しいワインがすすみます。



シンプルな大根サラダですが、ちょっぴり生姜の効いたマヨネーズとポン酢がかかっていてたかが大根、されど大根。さっぱりで濃いめの牛すじ煮のあとにうれしい


イワシの丸干しも食べたトコロ見た目スリムではありますがお酒がススム美味しさでメニューにあったお刺身も生鯖など惹かれるモノが多々あったのものの、遅い時間だったのもあり品薄で居心地もいいし、美味しい上にお店の方もいい人だったので明日もここに。と思ったけれど、連休中はお休みになってしまうというコトで。残念・・
平日に遊びに行く機会があったら又必ずお邪魔したいと思っているのですが・・いつになるかな・・
sawape * 旅行:大阪 * 16:14 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

2011.GWの旅

去年の5月の連休は沼津でのんびり過ごしたので、今年は少しだけアクティブに関西方面へ3泊4日の旅へ
今回お世話になったホテルは北浜駅すぐのホテルブライトンシティ北浜というトコロ
3泊するので泊まるトコロはすこし居心地がいいのが・・と思ったけれど、GWなものでどこもいいお値段で・・ある程度の広さがあるお部屋・お風呂・あまり建物が古くない方が・・などなど我が儘な要望をクリアーしてくれたホテルがこちらでした
新大阪・梅田から少し離れた場所にありますが、静かで目の前にコンビニ、隣の北浜プラザの地下にはスーパーがあり滞在するには快適

ダンナとは現地集合だったので、新大阪駅から乗り換えが楽ちんな御堂筋線の淀屋橋駅で下車。そこから歩くこと7分位で到着の筈が大変な方向音痴の私はやはりたどり着かず
 30分くらいかかって結局途中まで迎えに来て貰いやっと到着。



すっかり真っ暗になってしまったので、翌日の朝ぱちりシンプルなロビーですが開放感があって実際よりも広く感じました。エレベーターはルームキーをかざさないと動かないようになっているので、一人旅にもいいかなと思いました



お部屋はそれほど広くはないけれど、寝ながら見られる壁掛けのテレビ、すぐに沸くティファールのポット、喫煙室だったので空気清浄機(加湿器としても使えました)、クローゼットもそこそこ大きくかなり機能的に作られていました。自分の家もこんな風に工夫したらかなり広々&快適に過ごせるだろうとおもったり



大きな机もあってこれがかなり便利〜電話もフランフランで以前見て可愛いと思ったのが(お値段が可愛くないのでやめました)



洗面所とお風呂は別々になっています。
用意されてあるハンドソープが押すとアワで出てきて尚且つとってもいい香り〜欲しいな・・と思ったらこちらのホテルオリジナルらしく販売しているものの、2.100円也〜ハンドソープにそこまでは払えないのでお持ち帰りは却下となりました。



洗面所のお隣はバスルーム素晴らしいことに洗い場もあり、バスタブも深く足の伸ばせる大きさシャワーも固定式のレインシャワーとマッサージ機能までついている手動のシャワーまであります。一部分ガラス張りになっていて、ベッドルームから丸見え状態ですがブラインドがちゃんとついていますので必要に応じて

慣れない地をずいぶん歩いたので荷物の整理もそこそこにとりあえず
次へ
sawape * 旅行:大阪 * 17:29 * comments(3) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ