2012年お正月

 早いもので最終日翌日は8時位にホテルを出なければなりません
朝食を付けないで予約をしたので、せっかくだから地元のゴハンを食べようとパビリオン地下にあるフードコートへ。屋台はお手頃&地元の方々で賑わっているのでしょうが、私にはちょっとムリ・・・ってコトで。こちらのフードコートはとっても広くてお店もマレーシアはもちろん、タイ・中華・メキシカンなどなんでもあります。
メキシカンに惹かれたものの、せっかくなのでマレーシアで。



フィッシュボールとあおさ海苔に似たのが入ったグラスヌードルスープと海老入りミーゴレン。
2品でMR17.99(約500円)
ミーゴレンは甘めの焼きそばなので、唐辛子入りのナンプラーとサンバルっぽい調味料で辛さを調節。タイ旅行へ行くと朝のバイキング良く食べていたのを思い出しました〜
ミーゴレンは美味しかったけど、スープヌードルの方はイマイチかな・・



ってコトで↑を追加。食い散らかした状態ですが。マレーシア料理ナシレマッ。値段を忘れてしまいましたが、確か300円位だったと思います。
ココナツミルクでで蒸したご飯に揚げたアンチョビ、ピーナッツ、きゅうり、ゆで卵に大きな鶏骨付きモモ肉の唐揚げがどーんとお豆の入ったカレーもかかっています。
もの唐揚げが皮パリ&ジューシーでおいし〜某有名店にも負けていません。が、他は普通かな・・カレーもまぁまぁってカンジ。
アンチョビのフライが日本でも食べたことがある味に似ていて、ちょっぴり懐かしい気持ちに。



満腹になったら今日も街歩き今回はペトロナスツインタワーを目指して。
10年ほど前に来た時と比べると、道があちこちキレイになっていて歩きやすかったです。遊歩道なども少しずつ作られていて、今度来る頃にはパビリオンとツインタワーの近くまで遊歩道で繋がっているかな。と思ったり(今のトコロまだ途中まででした)

新婚旅行で泊まったホテルを懐かしいね〜と言いながら通り過ぎ、Suria KLCCでお買い物がてら涼み(まぁとにかく暑かった
こちらには伊勢丹が入っていて、お土産品などを買うには便利です。私もここでBOH TEAを調達。
どこかで休憩しようかと彷徨い歩いているうちに、結局再びパビリオンまで戻ってきてしまった・・



昨日の夜賑わっていたパブで一息。もちろんビール飲んじゃいますおいし〜〜



サンドイッチも一緒に。チャパタのようなパンにゴーダチーズのシンプルなサンドイッチですが、3枚も挟んであります。上にのっているのは、オニオンなどとバルサミコを煮込んだコクのあるソースとクレソン。このソースが甘酸っぱくて美味どうやって作るのか知りたいです。

ホテルに一旦戻り、シャワーを浴びてスッキリしたら再び街歩き。夕ご飯のお店探しです。



この辺りは街スパが沢山ありお値段もお手頃私はフットマッサージ、ダンナは全身を1時間お願いしましたが、お店もキレイだし雰囲気もよく最初に出してくれるキウイジュースがとっても美味しかった。葡萄やメロン、リンゴなどの盛り合わせも出してくれてサービスもなかなか
確かお値段は1.600〜1.700円位だったと思います。



有名なアロー通りの屋台にも。沢山の人がお食事&晩酌中。日本人はあまり見掛けませんでした。歩行者天国っていうワケではないので車もバンバン通って行きます。



賑やかな屋台を曲がり1本道路を挟むとこんな寂しい雰囲気に。
調理をしている所や洗い物の場面を目の当たりにしてしまうと、やっぱり私は屋台でご飯を食べるのはムリというコトで



再びホテルの方に戻ってきました。
で、一通り何かしら食べたいモノがあるであろうパビリオンへ。短い滞在期間だったのにかなりの回数通いました

パビリオンの中にはWATAMI(ワタミ)やトニーローマなど、日本でもお馴染みのお店が入っています。トニーローマに惹かれつつも・・


入ったのはTGIFRIDAY`S日本で行くお店となんとな〜く雰囲気が似ていて落ち着きます観光客は殆どゼロで現地の若いグループが何組か楽しそうに食事をしていました。




まずはやっぱりビールでメニューも日本と大方同じですが、見たコト無いのもちらほら・・トリを使った料理がやたら多いような・・
ケイジャンチキンサラダとダブルチーズバーガーだったかな?!を。
ケイジャンチキンは照り焼きっぽい甘めのお味でしたが、しっかり炭火焼きされていて香ばしくムネ肉なのでソースがコッテリでも最後まで美味しく頂けます。
チーズバーガーは思った以上にパテが美味〜お肉オンリーでタマネギ等が入っていないのが嬉しい(あまり好きじゃないんです・・)グアムで食べたよりもジューシーで格段に美味しく
しかも驚きなのがお値段。25MR(約600円)サラダも同じ位だったかと。アルコール類は日本と殆ど変わりませんが食事系はかなりお安いです。

ちなみに一緒に写っている小っこいライオンはリッツカールトンのライオンくん
翌日は早く出発してしまう&この日はお店が22時までの営業だというので、夕方の外出前に立ち寄りお買い上げ。最後の1個だったので早めに行って良かったです(63.8MR:約1.600円)
今は我が家でコンラッドモンキーと一緒に並んでます


こちらでもやっぱりフィッシュ&チップスを。大きいフッシュフライは日本だとタラだったりですが、ここでは違うようで・・ムニっと柔らかめでオイリーなお魚1切れも大きいので胸焼けしました
FRIDAY`Sサンデーも日本で頂くよりもリーズナブルだったので食べる気満々だったのですが、↑の魚で生クリームの入る余地が無くなりました
ビールとワイン、ウイスキーベースのカクテルを飲んで3.800円位でした。
時間があったらもう1回位食べに行きたかった

今回お世話になったリッツカールトンは世界一安いという触れ込みに惹かれ泊まってみましたが、立地もよくお出掛けに便利だし、ホテルの方も皆さん親切でチェックアウトの朝はモーニングコールと共にコーヒーをサービスでお部屋まで持ってきてくれたり(しかもポットにたっぷりと
帰りはホテルから空港までタクシーの手配もお願いしました(150MR:約3.800円)

飛行機に乗っている時間はちょっぴり長いけれど(約7時間)又行きたいなと思う楽しいトコロです。次回はもう1〜2日長く泊まってマレー鉄道に乗り違う場所へ観光も予定にいれて
sawape * 旅行:マレーシア * 11:53 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

2012年 お正月

JUGEMテーマ:旅行
お散歩から帰って来たらクールダウンがてらプールへ



ホテルの4階にあるプールはリゾート地と違ってこじんまり。サンベッドも足りないカンジですが、出入りが激しいのですぐに確保出来ました。
写真はど〜んよりの曇り空ですがこれは一時的で・・痛い位の強い日差しが照りつけます日陰になる場所を探しつつ、それ程長時間居なかったのに3回位移動しました。
プールの他にトレーニングマシーンのお部屋、男女別にジャグジー、リラックススペースなんかもあり会員制の豪華フィットネスクラブみたいです(って行ったコトないけど・・

あまりに暑いのでビールをグビっと割れないようにプラスチックのグラスで持ってきてくれますが、キンキンに冷えていてさすがホテルという心遣い小瓶でMR31.3(約780円)。
日本から持参した鈴廣のチーズちくわと一緒にやっぱり日本のモノは美味しいね〜と一瞬思ったり・・



プールから戻り一息後、夕ゴハンの予約時間までまだ少し時間があったので、近くにあるBeryl's
chocolate kingdomというマレーシアのチョコレート屋さんへ空港やスーパーなどでも売っていますがせっかくなので直営のお店へ行ってみました。
あまり期待していなかったのですが、試食で人気だというティラミスチョコを頂いてみるとまぁ美味しい!!ってコトでこちらでお土産は全部購入。ドリアンミルクチョコレートっていうのもダンナが会社用に買っていましたが、賛否両論だった模様

箱入りのお土産向きティラミスミルクチョコレートが180gでRM29(約725円)
簡易包装のティラミスアーモンドチョコレートが350gでMR38(約950円)
ドリアンミルクチョコレートが90gでMR25(約625円)

マレーシアの物価からすると、決してお安くはありませんが味はいいのでお土産には喜んで頂けるかと思います



2日目の夕ゴハンはホテルの2階にある中華料理のお店麗苑(リーエン)へ。
人気のお店だというので予約を入れて置いたのですが、帰るまでに私達以外にお客さんは2組だけでした。ちょっぴり寂しい雰囲気



メニューとにらめっこをしてなんとな〜くお料理の想像をしつつ・・
ジャパニーズキューカンバーの和え物とイイダコとクラゲの和え物を。思っていたよりもボリュームたっぷりジャパニーズキューカンバーは確かに日本で食べるきゅうりと一緒。こっちのきゅうりはヘチマみたいに大きくて味もあんまり〜ですがこれは美味ラー油和えっぽいお味でビールに合います。イイダコとクラゲもちょっぴりスパイシーで上に乗っているパクチーがポイント。




1番のお目当ては↑の北京ダック色々な方のブログを拝見して食べたかったのです〜〜2人なので半身で注文。お店の人2人で恭しくテーブルまで持ってきて、その場で切り分け作ってくれます。
パリパリのダックにお味噌が絡まり絶品です〜半身とはいえ1人4〜5切れずつ楽しめました。やっぱり蒸しパンよりこっちの方が好き。美味しいとはいえ、結構オイリーなのでこの位が丁度よかったです。




日本だと北京ダックは皮だけ食べてお終いだったりしますが、このお店ではお肉の部分をチャーハンか焼きそばにしてくれます。
私達は焼きそばで。お肉は若干かためで皮に比べると旨味もあんまりないかな・・というカンジですが、お野菜たっぷりのあんかけと両面がこんがりの麺だけでもじゅうぶんに美味しいので大満足他にも追加で注文しようと思っていたのですが、お腹一杯にしまい・・



3組しか居ない静かな空間で二胡の生演奏まで聴かせて頂き

この日のお会計はビール×2・ワイン×1・ウイスキーベースのカクテル×1・ジャスミン茶をポットで注文し全部でMR261(約6.600円)ホテルのレストランで北京ダックを食べてこのお値段とは何とも嬉しい限りです〜


 

腹ごなしに再び街をフラフラお散歩し、最後はホテルに隣接しているファーストビレッジ内のお店で再びビールをグビっと
ここではビールを注文したらたっぷりのピーナツ3種盛りもサービスで出てきました。普通のピーナツはいいのですが、ワサビ豆は頂けません色もエメラルドグリーンだし・・
吹き抜けの場所にあるので開放感があって居心地はとっても良かったです。

短い旅行なので早くも明日は最終日
sawape * 旅行:マレーシア * 11:36 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

2012年お正月

JUGEMテーマ:旅行
お正月旅行の記録が滞り・・月が変わってもまだ続きます・・
自分自身が忘れてしまわないうちに記録として残しておかなくては・・

今回の旅行は朝食を付けずお泊まりだけだったので、外でフラフラしつつ食べようかねえ〜と思っていたのですが、レストランのステキな雰囲気をみたら行ってみたくなり1日だけモーニングを頂くコトに



2階にあるレストランで頂きます。1人MR78.2(サ・税込)



席に着くなり、たっぷりのデニッシュとコーヒーor紅茶、フレッシュジュースを持ってきてくれます。メインのお料理を1品選んであとはバイキング形式。食パンやバケットなどはそちらから持って来ます。メインは朝から?!のビーフステーキやチキンヌードルスープ・パッタイなどのアジア料理などもあったりですが、やっぱり無難に卵料理をチョイスオムレツとエッグベネディクトを。



まぁ美しいオムレツで上にトリュフなんぞのっておりました。
フワトロで焼き加減も素晴らしくでもハムやチーズなどが入っているオムレツの方が嬉しかったり



エッグネネディクトもちょっと思っていたのと違うカンジ・・イングリッシュマフィン分厚っポーチドエッグと一緒に食べても、まわりのソースを絡めてもパンのパサパサがかなり気になり、結局パンは残して卵だけ頂きました。
↑のパンがイマイチだったので、デニッシュ系はどうかな〜と思ったらこちらは美味クロワッサンはチョコ入りと2種類ありましたが、どちらもお土産で買って帰りたいと思う位でした

ゆったりとした時間をすごし、ココロもお腹も満足したところで運動がてらお散歩へ



パビリオンの周りには世界各国の特徴などがペイントされた熊ちゃんがずら〜っと並んでいました沢山ある中必死になって日本を探したものの、あまりのショボさに写真すら撮らず・・
ちなみに後ろにちょっぴり写っているルイ・ヴィトンは覗いてみましたが、日本とほぼ変わらないお値段でした。



まずはやっぱりスーパーマーケットをチェック。
クリスマスな雰囲気が強いですが、お正月っぽい雰囲気もちらほら



地元の人よりも観光客がおおいスーパーなだけにとってもキレイお店の方達も商品の陳列に神経を注いでおりました。箱をキチっと並べるのにかなりの時間を費やしているので、買わないのに手にとって眺めるのが申し訳なく思ったり



パビリオンの6Fにはレバノンの高級チョコのお店Patchiが
日本では買えないので食べてみたいと思ったのですが、詰め合わせがどれも半端ないボリュームバラ売りもあったのですが、持ち帰る際に溶けてしまっても・・と悩んでいてふと思い出しましたマレーシア航空の機内販売でちょうどいいボリュームの詰め合わせが売っていたのです。 帰りの飛行機で買えばいいか。と思ったら、売り切れ?!元々今は仕入れてない?!のか手に入らず・・とっても残念



こちらのショッピングセンターでも東日本大震災の応援グッズが販売されていました。



高層ビルが日本に負けないくらい沢山建っていますが、こちらは緑がワサワサしていて散歩をしていても気持ちいいです(暑いけど・・



こんな面白い広告もあちこちにあって歩いていても楽しいです。



ずっと寒い日々だたのでカラダが慣れておりません歩いているうちに暑さで参りました。メインの通りにあったカフェにてしばし休憩



マンゴージュースでクールダウン。マレーシアとかってフルーツが美味しいイメージですが、乾期のせいか朝食で食べたフルーツはイマイチ・・でもこのマンゴージュースはす〜〜ごく美味しかったバケツで飲みたい位マンゴー100%ではないと思うのですが、他に何が入っているのかよく判らず。牛乳?豆乳?なんかちょっぴりクリーミーなお味でした。

ボーッと行き交う人達を眺めていたらいいお時間。
夜はホテル内の中華レストランを予約していたので、その前にプールにでも行ってみるコトに
sawape * 旅行:マレーシア * 13:01 * comments(3) * trackbacks(0) * pookmark

2012年お正月

JUGEMテーマ:旅行
何だかんだで気が付いたら21時近くに(日本時間だと22時)さすがに腹ぺこ状態・・で、とりあえず何処かへ入ろうというコトに
丁度ガイドブックにも載っていて気になっていたお店が近くにあったので、そちらへ行ってみるコトに。
BON TONレストランというトコロ。
大通りに面していていいカンジの雰囲気です。まずはビールで無事到着に乾杯
 

外の景色をながめつつ・・・ここまでは良かったのですが・・・
ニョニャラクサが美味しいという情報があったので、それを食べるのが1番の目的あとはおつまみ系でコブサラダ&マッシュルームのガーリックソテーを注文。
すると少しして店員さんがニョニャラクサとマッシュルームが売り切れとのコト。が〜〜〜ん・・・1番のお楽しみが・・しかもマッシュルームが無いってどういうコト仕方ないからコブサラダだけ食べてサクッと帰ろうと思ったら・・・今度は待てど暮らせどコブサラダが出てこない〜後から来たお客さんなど2〜3組ガッツリ系のお料理を注文しているにも関わらず、さっさと出てきてるっていうのに絶対忘れられてるってコトで再び怒り気味で聞くと、5分位で出来るとのコトそば屋じゃないんだから・・と思いつつも待つこと暫し。5分は経っていたけど10分は過ぎていない頃にコブサラダが登場・・・が、何処がコブサラダという代物が出てきました。メニューの写真とも全く違うし、説明に書かれているチーズがブラックオリーブも何処にもなし。
レタスにスモークサーモン、ヘチマのような大きなキュウリがのったワケわかんないサラダを見てさすがに2人とも怒り爆発

ビール代だけ支払い、サラダはこんなん要らないとお断りして帰って来ました
ビール小瓶×2だけで1.000円を超えていたと思うので決してお安いお店ではありません雰囲気は良かっただけに残念でも2度と行きたくない残念なお店です。


結局ビールしか飲んでいないので腹ぺこMAX状態。何でもいいからとりあえず食べようと、すぐ近くにあるショッピングセンターパビリオンへ。
事前にふと見た情報でここの4階にあるDailyというお店のCurry Meeが美味しいとあったので、そちらに行ってみるコトに。

ショッピングセンターに1歩入ると遊園地かと思っちゃう景色が登場
1/1・1/2日はこのようなクリスマス状態でしたが、3日にはお正月の大きな龍の飾りがで〜んと登場していました
ここに限らず、ホテルも他のショッピングモールも3日からガラリとお正月雰囲気に変身。日本とは若干ズレがあるようです。

広すぎるショッピングモールをひたすら歩いてお目当てのお店に到着。
地元の若い人達がみんなでご飯を食べていて結構賑わっています。地元のファーストフードっぽい雰囲気で注文時にお金を払いますが、お料理は席まで持ってきてくれます。

こちらがCurry Mee(200〜250円位)黄色い卵麺にもやし・インゲン・油揚げ・大きな鶏肉がで〜んと1切れ別添えの辛味調味料はお好みで。
腹ぺこだったから何を食べても美味しい筈・・だけど・・う〜ん・・微妙・・

ホテルに直結しているスターヒルギャラリーというちょっぴり高級感のあるショッピングモールには、地下にフィーストビレッジという名の色々なお店が入ったレストラン街があります。夜遅くまでワインを飲んでお喋りをしたり、こんな時間に食べて大丈夫?!みたいなガッツリゴハンを楽しんでいる人などで毎日賑わっています。
私達も最後はここの1軒で。

ベトナム料理とお店の方は言っていたけれど、メニューを見てみるとタイ風や中華風などもあったり。シーフードやステーキのレストランは混んでいましたが、こちらは空き空き・・若干不安があるものの、適当に何品かアラカルトで頂きます。

クラゲとイカ・ナッツなどをナンプラー、パクチーなどで和えたエスニック風サラダ。こういうのが食べたかったのよ〜酸っぱくて甘くて臭くておいし〜昔パクチーなんてほんの少しでも入っているだけでダメだったのに、今はパクチーだけのサラダとか注文してしまうほど大好きに。2日酔いにも効くらしいっていうのが尚嬉しい

麺の食べ直し。フォーかな見た目薄めのスープですが、飲んでみるとしっかり濃厚鶏の出汁が効いています。レモングラスもたっぷり入っていて後味爽やか別添えの唐辛子入り調味料を入れて辛さをお好みで。辛いモノには強い方ですがここのは強烈でした



シンプルに野菜のオイスターソース炒め。Curry Meeの野菜がかなりイマイチだったのでどうかな・・と思ったのですが、ここのは美味しい野菜もシャキシャキだし、ヤングコーンは日本で食べるよりも美味しい位カリフラワーやブロッコリーなども固さが残ってていいカンジ
油っこさも全然無くてさっぱりと最後まで美味しく頂きました。

ビールは小瓶でBONTONレストランよりも少しお安く(500円位)、お料理も大体500円位だったかと。全部で2.000円前後のお会計。
ちなみにフィーストビレッジ内のレストランは殆どでリッツカールトンとマリオットホテルの宿泊者なら部屋付けで食事が出来ます。最終日に現金が足りなくなりそうな時など、部屋付けにしてチェックアウト時にホテルでまとめてカードで精算という風にも出来るので便利です。

1日目。色々ありましたが最後にゆっくり美味しいゴハンが頂けました
sawape * 旅行:マレーシア * 15:41 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

2012年お正月

JUGEMテーマ:旅行
遅くなりましたが明けましておめでとうございます
今年の元日は雲が多くて初日の出が拝めず・・
2~3日前にキレイな夕日が拝めたのでこちらを1枚


今年は1日から3泊4日で暖かい場所へ脱出
クアラルンプールへ行ってきました。本当はペナン・ランカウイ・ボルネオなどビーチでまったりと過ごしたかったのですが、もう1〜2日程ないと時間的に厳しく・・

マレーシア航空にて7時間から7時間半。
機内食は思ったよりも食べられる行きはエッセルスーパーカップ、帰りはハーゲンダッツバニラがデザートで登場(しかもハーゲンダッツは売られているのと同じサイズ
ビールとワインをグビッと飲みつつ映画を観て、うつらうつら眠りつつ過ごしていると到着もっと飽きるかと思ったけれどそうでもなかったです。

緑の多いクアラルンプールの空港は開放感があって気持ちいい・・ですがとにかく広いので、乗り継ぎ等あるかたはのんびり歩いているとキケンです

今回はツアーではなく、航空券&ホテル各々自分で手配をした完全自由旅行なので空港からも自分でホテルまで移動します。
空港からはまずタクシーで。チケット売り場があり、そこで行き先を言うとクーポンを発行してくれます。それを運転手さんに渡すという仕組みなのでタクシー代で揉めたり、言葉が通じずとんでもないトコロへ連れて行かれるという心配もありません。
私達の行き先までは40〜50分位乗り、110RMでちょっぴりお釣りが来た程度(約2.600〜700円)

ちなみ両替はいちいちするのが面倒なので、まとめて空港でしましたが街にある両替所と殆どレートは変わりませんでした(場所によっては空港の方が良かったりも


1本道をひたすら真っ直ぐ真っ直ぐ行くと、緑の多い広大な景色から一気に大都会風な街並みが登場


今回お世話になるホテルへ到着色々迷った末、繁華街にあって食事や買い物に便利なTHE RITZ-CARLTON KUALA LUMPUR(リッツカールトン・クアラルンプール)に。ロビーなどこじんまりした造りですが、ヨーロッパのプチホテルに来たような気分になり(ってヨーロッパ行ったコトないけど)アロマ系のいい香りが漂っております〜

フロントで名前を言うと、それ以外のチェックイン手続きはお部屋でします。こちらのホテルは日本人スタッフの方がいらっしゃるのでとっても安心宿泊カードなども口頭で言うだけで全部記入して下さいました


お部屋は予約時にリクエストしておいた高層階・エレベーター近くに。
15階のエグゼクティブデラックスルーム。46平米あるのでとっても広々です









窓からは裏通りのちょっぴり寂しめな景色


バスルームとトイレはと〜っても広々シャワーブースもついていますがレインシャワーなので若干不便。(人が鏡越しに見えますが気になさらぬよう・・
アメニティも一通り揃っていますが、歯ブラシは日本人の口には大きすぎるような。持参された方がいいかと思います。


ベッドも縦横どっちにでも寝られてしまうキングサイズ。枕多すぎです・・
毎日ターンダウンの後にはリッツのライオン型チョコが置かれていました(なかなか美味


テレビはSAMSUNG製。NHKが観られます。ソファーでゴロンと横になり観る分にはいいけれど、ベッドから観るにはもう少しテレビ大きくてもいいような?!



荷解きをして部屋で一息つくともう夕暮れ時。といってもマレーシアは日が長いようで、この明るさでも19時をとっくに回っているのです夕暮れと言うより時間は夜なので、急いで街へお散歩に
sawape * 旅行:マレーシア * 16:54 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ