<< GW1泊旅行 | main | 伊東へ1泊旅行 >>

GW1泊旅行

お宿で温泉三昧もたまらんですが、もう一つのお楽しみはやっぱりごはん
レストランでの食事ですが、個々に仕切りがあり個室風な造りになっているのでゆったりと頂けます

ちょうどいい夕暮れ時になったところで再びビールをグビっと酒飲みなのでアルコールのお値段が若干心配でしたが、思いの外リーズナブル
ビールは中瓶で確か650円。税込みでサービス料などとられないので良心的です


席に着くと本日のお品書きが用意されています。
次のお料理は何かしら〜と楽しみつつ頂きました。



前菜盛り合わせ:才巻海老の塩焼き・真鯛白子ちり酢・平目のちまき・稚鮎の唐揚げ・フォアグラ寄せ・蓴菜酢
見た目に美しいだけでなく、お味も美味〜どれも美味しくてすでに幸せ・・特に白子のちり酢が絶品5月を感じるお料理です。
普段は赤ワイン派ですが、さすがにこの日は白ワインを。フルボトルで3.300円位から用意されています(赤も同じ位のお値段)


主菜:房州大漁鉢盛り
朝採れたてのお刺身は鮮度抜群で今まで食べた中で1番と言ってもいい程絶品でした
アジなど2枚おろしで豪快に登場しましたが、全然臭みもなくお口の中でとろけます。鯛もこれぞタイプリプリで甘い〜〜
甘めのお醤油・塩ポン酢・塩が用意されお好みで頂くのですが、アジ以外は全て塩で食べちゃいました。


お椀:胡麻豆腐すり流し 白ダツ・木の芽のせ
白味噌仕立てなので甘めなのかと思ったらキリっとしたお味(甘くない)お味噌自体のお味は薄めなのですが、出汁がしっかりきいていてごま豆腐の味がキリリと。

 

八寸:伊佐木の塩焼き・和牛サーロイン・筍とアスパラ、そら豆肉味噌添え
お刺身も素晴らしく美味しかったけれど、焼き魚も新鮮だととっても美味しいのですね〜ふっくら&こんがり&ジューシー。添えられている肉味噌も家ならこれとスティック野菜があればご馳走になってしまいそうな位リッチなお味
お肉は肉好きなダンナにモノ足りなそうだったのでプレゼント。幸せそうな顔をしていたので多分美味しかったのでしょう


口直しのルバーブソルベを挟んで
蒸し物:甘鯛の桜蒸し
一見柏餅?!と思ったら中身は桜の香りが効いたもち米でその中に鯛の切り身が包まれています。柏餅のようで味は桜餅のような。こちらも大変美味しく頂きました


煮物:鯛蕪・柚子、白髪葱のせ
鯛続き。今度は煮物で登場。お出汁をしっかり吸った鯛はプリっとしていてこれまた旨味たっぷり・・ですがお腹がはち切れそうです・・


ご飯物:浅利の炊き込みご飯・赤出汁・香の物
炊きたてを釜ごと持ってきて目の前で盛ってくれます。大きめのアサリが入っていてお焦げなんかもあったりで美味しいのですが、さすがに頂けません・・
残ったゴハンはおにぎりにして竹皮に包み、お部屋へ夜食として届けてくれるという嬉しいサービスがあり
満腹だった筈なのに、暫くすると小腹が空いてしまった私達はその後ありがた〜く頂きました


デザート:桜のモンブラン
満腹でモンブランは重いかも・・と思ったらサクっとしたメレンゲにフワッとしたムースとクリームであっという間にお腹へ収納。満腹なのにこれはおかわり食べたいですっていう位美味しかった〜
添えられている青い実は幼果桃(ようかとう )という成熟前の桃の実だそうです。
梅の実のような爽やかな味でした。

食後は酔い冷ましをしつつ温泉へ再び入り熟睡
沢山食べたけれど、翌朝になるとそんなの何処へ〜
ちょっぴり早めに起きて、ホテルの周辺をぷらぷらお散歩したらすっかりお腹が空いてしまい
腹ぺこで朝ごはん場所へ→
朝ごはんは昨夜と同じ場所で頂きます。


席に着くと予めおかずセットとサラダが用意されています。


三段重の1段目:明太子・海苔佃煮・なめ茸
2段目:落花生味噌・厚揚げ旨煮・切り干し大根・辛子菜昆布
3段目:だし巻き玉子・お新香

数種類からジュースを選び、アボカド入りグリーンサラダも一緒に

ご飯は千葉県のお米長狭米。こちらも又炊きたてをお釜ごと盛ってきて目の前で盛ってくれます。ツヤピカの炊きたてごはんはやっぱり美味しいです
お味噌汁はエビの出汁が効いたなめこ・岩のり入。写真を撮り忘れましたがお〜きなお椀にでーんと登場しました。
 


干物は4種類位用意されているようで、前日の夕飯時に希望を聞かれます。
ダンナは当然鯵の干物。
朝食で出てくる鰺の干物は小さいのが多いですが、ここは朝からで〜んとメインの大きさで登場。



私は迷ってしまったので、お宿の方のオススメという甘鯛の干物を。
鰺ほど大きくはありませんが、肉厚でふっくらジューシー塩加減も絶妙で普段あまり白米を食べないのですがモリモリ思わず食べちゃいました。
日本人でよかった〜と思える一時


台の物:出来立て豆腐
席に着いた時に火をいれてくれ、消えたら召し上がれ〜と言われたので頂きます〜
トロトロ系かと思いきやスゴイ弾力。大豆の香りがしっかりで栄養がしっかり採れそうです。


デザート:なめらかプリンパイナップルソース掛け
コーヒー・紅茶お好きな方と一緒に。プリンというよりもパンナコッタに近いような。真っ白でミルキーなお味。個人的にはパイナップルソースなくても良かったです・・
昨夜のデザートに続き、こちらもおかわりor大盛りでと言いたい位美味

お腹も満たされ一息つくと早いものでチェックアウトのお時間
又来ると心に決めていざ帰路へ〜


帰り道、鋸山などに登ってみました
空気が美味しくて見晴らしも素晴らしく・・ただ・・
体力にあまり自信のない方、高所恐怖症の方、小さなお子様連れの方は大変かも知れません・・
高い所が得意ではない私はかなり大変でした

 

この大きな大仏を見て帰る位なら問題ないと思います
箱根に続き、近場でゆっくりするには最適なステキなお宿でした




sawape * - * 16:25 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

おお、これはなんという私好みなお食事♪
和食ってちょこちょこ食べていくと、お腹一杯になっちゃって最後のご飯がツライこともあるけど、おにぎりにしてくれるっていいねぇ、気が利いてます。
でも、私は昨日の笠間旅行で出てきた締めのタケノコご飯、おかわりしちゃったんだけどね(^o^;)
Comment by はるな @ 2012/05/21 10:51 PM
はるなさん。
色々なお料理をステキな器で少しずつ頂くっていうのが
幸せよね〜(*^_^*)しかも後片付けもしなくていいしw
タケノコご飯美味しいよね♪私も大好きです〜(^o^)が、
今年は不作とか?!ほぼ毎年タケノコ料理食べていたのに
今年は食べてないです・・(T_T)
Comment by さわこ @ 2012/05/22 10:26 AM
想像以上にお洒落でおいしそうなお食事にビックリw
お刺身が特にいいな〜。
写真でヨダレが出るw
アサリご飯もおにぎりにしてくれるうえに
竹皮に包んでくれるってのがこれまたヤラレタ。
ツボを突かれるね。

鋸山はあの絶壁がね…すごいよねw
ほんとノコギリ。
Comment by ゆうこ @ 2012/05/22 10:59 AM
ゆうこさん。
このお宿は網元がやっているそうで、ホントにお魚が
美味しいんです〜〜(*^_^*)
お刺身だけでも行く価値のあるトコロかと♪
温泉は正直申しまして熱海・箱根の方が好みでした(^^;)

ホントは鋸山登るつもりなかったんですけど・・日本寺大仏
に行ったらそのまま登ってしまったという・・(T_T)
もう1回温泉に入りたくなりました(-_-)
Comment by さわこ @ 2012/05/22 2:59 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ