<< 久しぶりに箱根まで〜 | main | 2013年のG.W 石和温泉 >>

2013年のG.W 石和温泉

JUGEMテーマ:旅行
G.Wのお話。早いもので2ヶ月以上経っています
今年はのんびり電車に揺られて山梨県の石和温泉まで行って来ました

帰りは甲斐路でぴゅーっと新宿まで帰ろうと手配しましたが、行きは急ぐ旅でもないので普通電車を乗り換えつつゆっくりと(途中高尾山あたりは大混雑でしたが・・
少し電車に乗るだけで緑が沢山のいい景色に出会えます〜
 

石和温泉駅の1つ先酒折という駅を降りると甲斐善光寺があるらしいので、せっかくだからお参りして行こうと降りてみたものの・・人が全然いません・・・一応ゴールデンウイークなんですけど・・・
ここに本当にお寺があるのかしら?!と不安になりつつ歩いて行くと
ありました〜〜〜
が、人はやはり少ないです
浅草寺までとはいかないまでも、少し屋台とか出てたりするのかしらと思っていたらそういう雰囲気では無い模様。
個人的に人混みが苦手なのでこの位のんびりした雰囲気は大変嬉しかったのですけど。
思っていた以上に重厚感のある立派なお寺でした。


中に入ってみると多少お参りの方がいらっしゃいました。
花より団子の私は早々にビールモードが、お店が全然ありません・・・調べてみると、近くにかいてらすという山梨県地場産業センターがあるようで、そこの2階にレストランらしきお店があるそうで早速行ってみました。


1階は地元のお土産品が色々販売されていて、2階はレストランというより広い喫茶店といった雰囲気のんびりとした雰囲気がいいカンジです。
まずは瓶ビールと名物のとりモツ煮を。
サービスですと枝豆まで出して頂きました初めて食べるとりモツ煮はおいし〜〜〜タレの甘さも絶妙で苦手な筈のキンカンもここのは全然OK。レバーだけかと思ったら、ハツや砂肝など色々入っていて
県が運営しているお店だからでしょうか?!メニューは殆どが地元産の食材を使っていてどれも美味しそうなのにとってもリーズナブル。ちょっとした名所に行くと、お味は???なのにお値段はしっかりなだったりするコトが多い中、こちらのお店は素晴らしい
調子にのって山梨産ワインを赤白各1杯ずつ頂き微酔いでいよいよお宿へ
初めて降りた石和温泉駅は目の前に大きなスーパーマーケットがあったり、思っていたより新しい雰囲気で。そこからてくてく歩くこと10分位。
 
今宵の宿に到着です〜
糸柳別館和穣苑。こちらへ1泊お世話になります。

6部屋しかない小さなお宿なので、入り口もコンパクトですがスッキリキレイ床などもピカピカで土足のまま入っていいのかと思ってしまいました。


ロビーに座ってチェックインを。
ここは自由に使って良いフリースペースになっていて、新聞や地元の情報誌・飲み物など頂くコトができます。

ドリンクコーナーは種類が豊富。
さすが山梨県。ワインも樽に入って置いてあります。他に日本酒が数種類とジュースが3種類位、小さな缶ビールも冷えていて無くなるとすぐに補充していました。コーヒーメーカーも設置されているのでカプチーノやエスプレッソなど飲む事ができます。
これらが滞在中好きなだけ楽しめるなんて。素晴らしい〜〜
ちなみにワインは赤のみですが、さっぱり目で飲みやすくしっかり楽しませて頂きました。


お部屋は白根というトコロ。
ロビーにも近く、お部屋に大浴場がすぐ隣という嬉しい場所。

目の前にはキレイにお手入れされたお庭を望めます。
ちょっとした縁側っぽいのがあるので、そこに座ってぼーっとしているだけでも癒し効果満点です
お部屋には和三盆カステラが
お宿に来る途中に槌やというお菓子屋さんがあってそちらでも販売していました。美味しかったらお土産にお持ち帰りしようかと思いましたが、1パック262円と結構なお値段。食べてみるとう〜〜ん・・普通のカステラとの違いが判らず・・だったので桔●屋のお餅に変更となりました。
洗面所スッキリ。アメニティはカンペキに揃っています爪磨きやコンタクトの保存液まで化粧品はPOLAのアロマエッセでした。
お部屋の露天風呂も大きくはないけれど本当に気持ち良くて
炭酸系?!シュワシュワとしたお湯でなめらかです〜ぬるめのお湯なのでゆっくり浸かっていられます。私はここのお風呂がすっかり気に入ってしまい、隣にあるというのに大浴場へは1回も行かずここに居座っていました。
1階で目の前がお庭なので景色は望めませんが、目隠しも兼ねた木が植えてあり雰囲気はそれ程悪くありません。
 
この石が炭酸の素?!のような説明書きがありました。
5月だというのに紅葉が何故か紅葉していて暑いけれど秋の気分にも
脱衣所の隣に縁側っぽいのがあるので、ぽかぽかな体をすぐにクールダウン出来ます(これからの季節は蚊に注意ですね


大浴場へ行く際に持って行ける巾着袋も用意されておりその中にもアメニティがしっかり。
ひめさま用というのが嬉しい
 
お休み用の浴衣とは別に色浴衣も用意してありお願いすると持ってきてくれます。
何種類かあり私は竹久夢二のを。赤帯とのセットだったのですが帯が切れてしまったそうで紫に。思ったよりも洗濯に耐えた感がありますがせっかくなので着させて頂きました。右はダンナ用。

次回はお楽しみのお食事です
sawape * 旅行:その他 * 16:43 * comments(3) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

一枚目から懐かしい旧総武線カラーの車両が!w
もう見かけなくなったと思ったらそんなところにいたのね〜

またまたこちらのお宿もステキすぎて参った
ドリンクコーナーの充実っぷりがすごいねぇ
極め付け「ひめさま」でハート打ち抜かれたw

お食事レポも楽しみにしています♪
Comment by ゆうこ @ 2013/07/05 9:34 AM
これまたシックでいいホテルだね。
部屋に露天風呂っていいよね。
なんか新婚旅行を思い出すわ〜
うちは当分夫婦二人で旅行行かないだろうな(笑)

ドリンクコーナーが充実しすぎ!
ここだけで一日終わってしまいそう。

Comment by はる @ 2013/07/05 1:06 PM
ゆうこさん。
そっか。旧総武線だったのね〜何処かで見たなぁと思っていたのです(^^)
こういう電車に乗ると旅してる感が湧いてきますw
懐かしの勝沼ぶどう郷も通って来ましたよ♪
お食事編、早めに頑張ります(^_^.)

はるなさん。
ドリンクコーナーは素晴らしくw
日本酒が飲めないのが残念でした(+_+)
にゃんずが居るので2人で旅行もなかなか難しいでしょうが、たまには是非!夫婦水入らずで!(^^)!
女同士の旅ならいつでもお付き合いさせて頂きますわ(*^_^*)
Comment by さわこ @ 2013/07/05 5:23 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ